日経先物22,000円達成

先物は22,050円、現物は22,008.45円で引けました。
21,000円突破から11営業日で1,000円の上昇ですが、この間陰線は一度だけ。
強いことは否定しようがないのですが、やはりボラ安が気になって取引できません。
今年はもう本当に見ているだけになりそうです。

スポンサーサイト

日経先物21,000円達成

日経先物は本日21,000円達成しました。もうちょっと時間がかかるかなと思っていたのですが、早かったですね。前回9月22日に予想はしていたものの、まったく取引はしていません。この低ボラ相場では私はやってもきっと勝てないです。年末に向けてですが、まだまだ上がるとは思いますが、一旦押す必要がありそうですね。押したところでボラが上昇(日経VIで18以上)すれば取引するかもしれませんが、年内残り少ないので大した勝負はできなさそうな気はします。

また北朝鮮ネタ

本日の日経は北朝鮮の水爆実験示唆により陰線でした。大して下げてませんが。まあ先週から結構上がったので、昨日に引き続き調整継続というのもあるのでしょう。週末を挟むので今現在ナイトセッションは上げていかないようですが、週開けは上昇しそうですね。配当取りがありますから。

本日の日経VIは13.66でクローズ。どんどん下がってます。もうこれについてはあまり語ることもないですね。この低ボラ相場を脱しない限り、取引はしません。今年の取引はほぼ諦めました。ただ、日経は10月から11月に21,000円にいくとは思います。

今年はもう終了することになりそうです

前回復帰宣言した8月14日から1ヶ月ぶりの更新です。
宣言はしたものの結局なにもできていません。8月14日に日経VIは久々に18を超えたましたが、その後は再び低ボラに逆戻りしています。9月8日に北朝鮮リスクで19.22を出したものの、今週に入ってからは13台となっています。
もうすぐ10月ですが、例年だと私は年間収支の着地を考え始める時期です。今年はこのまま低ボラの気もしますし、この時期から大損こくと、年末までに挽回する時間も少ないです。もう今年は大きな勝負はせずに静観するだけになりそうです。

2010年から先物オプションを始めましたが、ここまで長期間低ボラが続くのは初めての経験です。民主党政権時もやたら値幅が小さい時期がありましたが、当時は日経平均が10,000円程度でしたので、値幅率でいったら今年のほうが酷いと思います。今年は先物で取れるような相場ではないですね。いまの相場はオプション売ってれば儲かる相場になってますから、その戦略が仇となって大量の退場者がでるような相場とならない限り、きっと凪のままでしょう。日銀の買い支えはかなり強力ですね。

復帰します

先週末に上期のレポートを提出してやっと夏休みに入りました。と同時に相場が動き始めしたね。日経VIは4月24日から私が低ボラと位置づけている18未満を75日続け、8月10日の16.26で最後となりました。本日は18.59。ボラは異常時から平時になったと判断します。今年はここまで低ボラだったので、年後半はそれなり動くと思います。見通しですが、8月はまだ下値探るかもしれませんが、長い目で見れば上方向です。業績的に年末までに日経は20,500円超えてくると思いますが、はたしてどうか。
プロフィール

オプションだるま

Author:オプションだるま
統計的手法を用いた先物取引を得意としていますが、現在は受験勉強中のため基本的に売買していません。相場をチラ見しながら、ボラティリティ激変時のオプション取引、VIX取引を目的とした理論の構築と検証をしています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク